検査設備・各種検査

1.5Tesla超伝導MRI、16列高速マルチヘリカルCT、頚部エコー、脳波、血圧脈波検査などを備え、脳神経系異常の早期発見と的確な経過診断を行っています。
これらの検査の費用については、ご遠慮なくお問い合わせください。

受付ロビー

1.5 Tesla超伝導MRI

この装置は世界最高水準の高画質を実現しながら、撮影時の騒音を飛躍的に小さくした患者さんに優しいMRIです。鮮明な画像は、脳梗塞・動脈瑠や腫瘍などの早期発見や脳ドックに威力を発揮し、病態を精密に把握できます。

検査は寝台に楽な姿勢で寝ていただき、苦痛もなく短時間で終わります。

MRI検査でよくわかる病気

  • 脳梗塞
  • 脳腫瘍
  • 脳挫傷
  • 正常圧水頭症
  • 慢性脳硬膜下血腫
  • 認知症
  • 未破裂脳動脈瘤(クモ膜下出血の原因)
  • 頚部内頚動脈狭窄症(脳梗塞の原因) など

1.5 Tesla超伝導MRI

16列高速マルチヘリカルCT

同時に16断面(スライス)の撮影ができる世界最高水準のマルチスライス技術を搭載、質の高い画像診断で、病態をより精密に早期に把握できます。
検査は寝台に楽な姿勢で寝ていただき、短時間の検査で患者さんの負担が軽減されました。

CT検査でよくわかる病気

  • クモ膜下出血
  • 脳出血
  • 外傷による頭蓋内出血 など

16列高速マルチヘリカルCT

単純X-P

頭部、胸部のレントゲン写真を撮影します。

レントゲン写真でよくわかる病気

  • 頭部の骨折
  • 胸部の骨折 など

単純X-P

脳波検査の目的

  • てんかんの診断
  • 意識消失、意識障害に対する脳内の原因調査
  • 抗痙攣剤を飲まれている方のために

頚動脈エコーの目的

  • 脳梗塞の原因となる頚部内頚動脈病変のチェック

血圧脈波検査の目的

  • 全身の動脈硬化(脳梗塞や、心筋梗塞と深く関係)のチェック

vs3000

その他の機器

  • 血球計数器
  • AED(自動体外式除細動器)

当クリニックでは、
動脈硬化(脳梗塞や、心筋梗塞と深く関係)を心配されていらっしゃる方には、血圧測定、肥満度チェック、心電図検査、採血検査(特に血糖、コレステロール、尿酸、腎機能、ヘモグロビンなど)をおすすめします。
また、心臓の不調が意識消失や意識障害の原因となることもありますので、ホルター心電図もおすすめすることがあります。


脳ドックのご案内

ニュースカテゴリ

当病院のご紹介

外観イメージとTEL

診察:月曜日~土曜日

時間:9:00~18:00(日曜・祝日休診)

※木曜と土曜の午後は休診

地図・病院概要

そいよかね